なまこ旅行記。

旅行記と生息記。

なまこ旅行記

本格的なマッサージに行ってきました。

アジアンリラクゼーション・ヴィラ、というマッサージ店に行ってきました。

大学生の3000円の最も有意義な使い方では?

いわゆる口コミってやつです。その感想など。

 

 

 

ちょっと前の記事⇊

 

namakozawa.hatenablog.com

 

で候補に上がっていたマッサージ屋さんに行ってきました。

 その感想でもちらりと。これから行く人は参考にしてください。

 

 

どこに行ったのか?

行ってきたのは、「アジアンリラクゼーション・ヴィラ」です。

 

www.asian-relaxation-villa.com

全国で展開しているみたいなので、機会があればご利用ください。

 

前回の記事で紹介したのは「りらく」で、こちらも近くにあったのですが、今回はヴィラに行ってきました。

 

理由としては、

・贅沢感があった

・いろんなコースが有った

・りらくは行ったことがある

・アジアンに弱い。

 

くらいの理由でしょうか。

月ごとのキャンペーンがあって、今月はもみほぐし60分が2980円というお得なコースが有った、というのが決定打になったんですけどね。

 

りらくには行ったことがあるので、りらくとの対比についても少し書いていきます。

 

行くまでに。

予約しないといけないみたいだったので、当然予約をしました。

 

ネット予約・電話予約・アプリで予約など色んな方法があります。

 

公式ラインもあるんですけど、ラインでは対応していません…。

 

今回は電話予約をしました。

 

施術(?)後、めちゃくちゃアプリ予約をおすすめされたので、多分電話は面倒くさいんだと思います。予約はアプリでしましょうね。

 

施術(?)前

そもそもマッサージは施術なのか?という疑問があるのですが、まあ他にしっくり来る単語もないしこれで行きたいと思います。

 

予約時間ほぼぴったりにお店に入ると、

 

f:id:namakozawa:20170930220821j:plain

 

HPそのものの内装が出てきます。

 

いや、思ったより内装そのままです。めっちゃ安心しました。

 

常時受付は置いていないみたいでした。人件費削減のためらしい。

 

先程のアプリ推しといい、こういうところでコスト削ってるんだなーと感じますね。

 

戸を開けたときに鳴るベルで感知しているのか、「予約のなまこさまですか?」という質問とともにハワイアンな格好をした店員さんが出てきました。

 

若くてきれいなお姉様です。

 

画像で言う右下の椅子っぽいところに座らされて、

 

・名前/住所/年齢

・どこをほぐしてほしいのか

・触られたくない・怪我してる場所はあるか

・施術中、セラピストはトークする/静かにやってほしい/おまかせ

 

といったようなアンケートを記入しました。

 

個人的にツボだったのは

「施術中、セラピストはトークする/静かにやってほしい/おまかせ」

でしたね。

 

このへん散髪屋さんも見習うべきだと思いますよ。

 

僕は肩・触られたくないところはなし・おまかせに丸をつけました。

 

その後、部屋に通されます。

 

f:id:namakozawa:20170930221559j:plain

 

意外にも個室です。

 

暗くて見えないと思いますが、個室にベッドがあって、穴の空いた顔置き(画像右下)に顔を置くことになります。

 

ベッドはかなり高く、大体座ると足が浮くくらいです。腰よりかなり上ですね。

 

りらくでは、個室ではなくてたくさんベッドが並んでいるところに寝かされる感じなので、この時点で高級感MAXです。

「某らく」と払ってる値段同じなのに。

 

施術しやすいような着替えをもらい(僕はジーンズをジャージに着替えました)、準備完了。いよいよ施術スタートです。

 

施術中

前述の顔置きに顔をセット。

手は真横に広げて倒してください、と言われたのでベッドに抱きついているような格好で施術を受けることになります。

 

肩に丸をつけたので、肩から入念に揉んでくれます。

揉む、と言うよりは手のひらで押したりするのが主流だった気もします。

 

肩、背中、腰、下半身を何度か繰り返したあと、手先などに移り、最後に体を起こして座ッタ状態で背中、という流れで60分を過ごした気がします。

 

重点的に、とリクエストした肩の時間が、かなり長かったように思えます。

 

個人的には、技量はりらくよりも数段上かなあ、と感じました。

 

いや、

 

・個室

・お姉さま

・薄暗い

・音楽(ヒーリングミュージック)

 

という条件のおかげかもしれません。

 

残念だったのは、個室の割に声が漏れやすいので、となりのおじさんの声がかなり響いていたことでしょうか。

まあそれをこみにしても、区切られていると特別感が出ますよね。

 

なんども個室について言及するんですけど、個室は多分5個前後でした。

セラピストの方もそこまで多くはないようなので、まあちょうどいいかなと。

 

その分、飛び込みには対応できなさそうなのは気をつけたほうがいいですね。

 

施術中に思ったのは、(おそらく)腕を麺棒のように使って背中をグリグリされるのが、地味に気持ち悪かったこと。あれは肉の感触がダメ。

 

一方で肩の押し方がめちゃめちゃ気持ちよかったです。

あれだけは習いたい。習って親にしてあげたいです。

あと、手のひら揉まれるのもいいですね。あれは快感。

 

あと、基本的には「押す」「揉む」なんですよ。

というか45分位ずっとそれを続けてるわけですよ。

 

そのふわっとした刺激に油断している中、急に

足 を チ ョ ッ プ す る 暴 挙

に出るのはやめていただきたい。

 

いや、気持ちよかったんです。気持ちよかったんですよ?

 

でも、微弱な刺激に慣れてる中、いきなり飛んでこられると心臓が止まりかけます。

びっくりして声も出ませんでした。

せめてひと声かけてほしかったです…。

 

いやー、あれは驚きでしたね…。

 

あと、術中のトークをおまかせにするとやっぱり話しかけられるみたいです。

折角落ち込んできてるのに話すのもめんどくさいなあと思う人は、普通に「静かにリラックス」を選びましょう。

 

施術後

座って背中を叩く最後のマッサージが終わったら、最初にアンケート書いたところでお会計になります。

 

直前にあったかいお茶か冷たいお茶か、一杯分のサービスがもらえました。

 

会計はすっと終わります。

その後、LINE登録・次回からの予約のお願い・ポイントカード・アプリについてなど基本的?な説明が。

 

あと施術者の方の名刺っぽいものも。指名料とかあるみたいですね。

 

あと、履いてきた靴が、帰るときに自然と出してあるのはこころ配ってんなー、さすが癒し処だなーと思いました。

 

その他

書ききれなかったことまとめ。

 

今回はもみほぐしでしたが、ヴィラには「もみほぐし」「タイ古式マッサージ」「リンパオイルマッサージ」の三種類が基本コースとして存在します。

 

前から紹介してった順に安いのですが、もみほぐしは揉むだけです。

一方タイ古式の方はヨガというかストレッチに近いものみたいです。

 

次は体の硬さとかに悩んでるのでタイ古式がいいなぁ、

 

あと、「当店は風俗店・回春マッサージ店ではございません」と言った表記がかなり面白かったです。

やっぱり勘違いする人っているんでしょうね。

 

 

前回の記事の中の選択肢では、個人的にはこれが一番贅沢度が高い気がします。

 

あ゛あ゛あ゛~い゛や゛さ゛れ゛た゛~。って感じが一番するのと、非日常感が味わえるから。

 

みなさんも疲れたら是非是非どうぞ。

 

ここ数日毎日更新してたけど、来月からの更新は不定期になるかも。

 

感想とRT待ってるよ。

広告を非表示にする