なまこ旅行記。

旅行記と生息記。

兵庫県神戸市

1月。冬休みの終わる頃(成人の日の当日と前日)神戸に行ってきました。

 

(12月末に東京にも行きましたが、ミサに行ったりパンケーキ食べたりカラオケしてただけなので旅行としてはノーカンで行きます。パンケーキは美味しかったです)

 

 

生憎の雨でした。

長崎出身の友人と一緒に行ったのが悪かったのでしょう。

 

一日目は神戸の中華街と神戸港、ポートタワーに行ったあと、すぐに宿におじゃましました。二日目、午前は宿でゆったり過ごし(友人が寝ていたので起こせなかった)、午後から異人館を回って、17時頃帰路についた、というのが大まかな旅程でしたね。

 

今回の宿は「ユメノマド」。

https://www.facebook.com/Yumenomad/

公式が工事中とのことで、ふぇいすぶっくぺーじで失礼します。

内装を撮り忘れていましたが、広い。お洒落。アートな印象ですね(実際内装は芸術家さんがされているそうです)。

ああいうのはなんていうんでしょうね、北欧とエスニックな感じを合わせるとあんな感じになるんでしょうか。

 

さて、旅行の詳しい感想を言っていきましょうか。

中華街。

横浜、長崎の中華街にも行ったことがあるので、これで三大中華街全制覇。

大きさ的には横浜>>>神戸>長崎、と言った印象です。

f:id:namakozawa:20170122112910j:plain

赤いファミマがありました。

他の中華街とはここが違うなーと思ったのは「お茶」がある種推されてるなあ、ということですね。お茶屋さんが他のところよりも多かった気がします。

 

異人館

f:id:namakozawa:20170122113728j:plain

f:id:namakozawa:20170122113736j:plain

異人館」っていう一つの博物館があると勝手に思っていたのですがそうではなく。

外人さんが住んでいた建物、という意味らしく、10軒以上あります。入館料もかかります。オシャレ。美味しいチーズを買いました。パプリカ味。

 

その他。

 

水の博物館、というところに行ったけども…リニューアル改装中…だったのですが!初釜(茶道で、年の始に点てるお茶のことです)をやってたので参加しました。色々と成長してないので中学生と間違われたりしましたが、やっぱりもう少し日本文化を知っておかなきゃなあと思いましたねー。専攻が専攻だし。茶道に関しては断片的な知識しかないし。

 

全体的な印象として、やっぱり坂が多い。長崎も多かったけど、長崎は急勾配だけど階段やら路面電車でカバーしてる。神戸は緩やかなものも混じってて、そのかわり階段もないし全部足に負担がかかるーみたいな違いがありそう。

あと、東京よりも洗練された雰囲気を感じ取れました。というのも、東京は雑多ですべてギュウギュウに詰め込んでごった煮にされているような感じだけど、神戸は空間を贅沢に使っている等に見えたからです。

 

 最後に。

今回、久々に一人旅ではなかったのですが、楽しいこと、大変だったことの両方がありました。色々分かち合ったり、共有できるのは楽しかったです。一人じゃないので、気まぐれにこう動こう、ここでちょっと止まろうかな、みたいなのができなかったりするのは大変でした。